猛暑の中の摘果作業


みかん摘果 【 猛暑の中の摘果作業 】

 

八月も終わりというのにこの猛暑sunたまりませんcoldsweats02
岩崎みかん232上野みかん232デコポン232はるみと手入れをしてきて残すは12月出荷の山下紅みかんと青島みかんの摘果を残すのみとなりました。hairsalon

先週から家族総出で大村のみかん畑に通い集中的に摘果作業に汗をながしています。sweat01

みかんの摘果とは・・・
キズ果や小玉果・多くなりすぎている枝の果実を落とし商品が均一になるように調整するとても大切な作業です。またみかんに日当たりが良くなるように枝を切ったり病原菌の元となる枯れ枝の除去を行います。289

父(重義)
お盆を過ぎてからが大変な猛暑続きとなった2010年の夏413sun
水筒にはたくさんの杜仲茶&玉ねぎの皮を入れて沸かした特製のお茶を持って行きます。

SINSUKE
そんな中一番のお楽しみは3時のおやつです。
暑い中でのみかんの摘果は汗だくになりながらの仕事ですが“barアイスクリーム”を食べるのが楽しみですnote

母(順子)

みかん
12月上旬~中旬(お歳暮)にお届け出来る“山下紅みかん”は幻のみかんとされ当農園でのいちおしみかんです340




コメントを投稿する

You must be logged in to post a comment.