旬のキウイフルーツ特集


 

キウイフルーツ特集

当農園自慢の「キウイフルーツ」は今が一番美味しい季節です。

コクのある甘さとさわやかな酸味がベストマッチする
グリーンキウイです


今が旬の「キウイフルーツ」はミネラル散布や有機肥料(長崎蒲鉾水産加工協同組合)・堆肥・麦わらを使用しての栽培のため、味にコクとうま味があり評判があります
緑色のキウイは「ヘイワード」と言う日本で一番生産されている品種です。
鮮やかなグリーンとプチプチとした種の食感が人気の商品です
剪定 テープナ

今の作業風景

 寒風吹きつける中、キウイフルーツの剪定作業をしています。“剪定”作業とは枝を切り日当たり・風通しを良くし春の新梢(しんしょう)が伸びる時期に備える作業です。

影

キウイフルーツは11月中旬に収穫します。 収穫したキウイは一旦冷蔵庫で保管し今の季節から随時追熟処理を行い出荷しております

剪定中(2) 

キウイは11月中旬に収穫が終わり12月半ばまで葉っぱ
が付いています。
寒さがやってくると葉っぱが落ち丸坊主状態に・・・115.gif

これを『落葉果樹』と呼びます115.gif
そして今の時期に枝を切り整理します。
春には新芽が息吹枝が伸び葉っぱでいっぱいになるのです。
その前に枝と枝が重ならない様に隙間をつくってあげる作業が剪定です。

剪定前
剪定前の枝は絡み合ったり
混みあっています
30.gif

剪定中
そこで枝を20cm~40cmの長さに切りテープで止めていきます。
30.gif

剪定後
整理整頓するとスッキリ
30.gif

剪定後(2)
落葉果樹は8割の枝を切り落とします。

キウイフルーツ栄養

  【 ビタミンC
キウイフルーツは果物の中で100gあたりのビタミンCの量が1番です
キウイフルーツ1個で1日の必要量のほとんどが補えます。
~ビタミンCの活用~
 美肌効果(コラーゲンの生成を助ける)
 生活習慣病の予防(抗酸化作用)
 感染症の予防(免疫力の増強)
 貧血の予防(鉄分の吸収を促進)
 ストレス軽減

などが挙げられます。

  【 ビタミンE
ビタミンEは“若返りのビタミン”とも言われています。
ビタミンEの抗酸化作用により
 動脈硬化の予防(脂肪が血管に付着するのを防ぐ)
 冷え性・肩こり対策(血行が改善されます)
 更年期障害の緩和(ホルモン分泌のバランスを保つ)
 老化進行の予防(細胞ぼ老化を防ぐ)

などが期待されます。

 

青島&キウイ

【 販売中のみかんは下の一覧からどうぞ 】

宅配便発送料金運賃表
地域 九州 中国 四国 関西 東海・北陸 関東・信越 東北 北海道 沖縄
佐川急便 \450 \580 \630 \690 \790 \950 \1170 \2010
ヤマト運輸 \980 \1080 \1200 \1420 \1620 \2280 \2280
離島は別途500円頂きます。
クール便は別途、佐川は+660円、ヤマトは+500円頂きます。
商品1箱につきひとつの運賃での計算となります。

各県別など詳しくはこちら