ネコのほのぼの日記

さくらんぼ当番のジジ


毎年5月のゴールデンウィークに入ると“ジジ”は庭先のcherryさくらんぼの木の上でお昼寝しますhappy01
今年も、ジジのさくらんぼ当番は健在でしたscissors

さくらんぼの木の上には特製のベッドを作ってあげます461

朝早くから夕方の陽が沈むまでずぅ~っとさくらんぼcherry当番をするジジの忍耐力には脱帽ですconfident


鳥の鳴き声には敏感なジジです79


何故かさくらんぼシーズンが終わるとさくらんぼの木には行こうとしません・・・coldsweats01
庭先でゴロゴロ寝ているジジに近づき一緒にゴロゴロしているとしあわせの風が吹いていますheart01

ここから下に続きの本文を作ります。

小春日和の昼下がり

ねこのほのぼの日記
凛々しいジジ

の昼下がり

庭先にある家庭菜園横のベンチでたそがれるジジです

お昼ねジジ
お天気が良い昼下がりはポカポカ陽気で気持ちいい~sun みかんの木の下で

凛々しいジジ(2)

お昼ねジジとオパピー
野良のオパピーと仲良くお昼寝しています。 何やらジジが物言いたげにオパピーを見ています。 『今日はポカポカ陽気で気持ちいニャー79』 しばらくすると暑くなったのか・・・2匹みかんの木の下でお昼寝していました 261

最近のネコ事情

ねこのほのぼの日記

『 冬は暖かい薪ストーブの前です

ストーブ前のゆず

 

 

井手家の薪ストーブの前は大人気

今の時期こうも寒いとネコも人間もお気に入りの場所です

ジジは階段で何やら考えている様子

階段

 毛布までかぶせてもらい過保護なジジ子

まるで人間と同じ扱いですcoldsweats01

就寝中

ストーブ前のジジ

新物好きのジジは座布団のケースを変えたり新しい毛布を出したり・新しい本の上に乗ったりと、とにかく新しい物にはすぐに気付き寄ってきます。

不思議なネコです。

ゆずはそうでもないのに・・・

 この寒い時期は上の方が暖かいのかいつもここで高みの見物をしたり、うたた寝しています。

 

落ちるぞ~

お~いあまりリラックスすると落ちるぞ~

羨ましい光景なので思わずシャッターを押してみました

落ちるぞ~(2)

おちゃめなharu

ねこのほのぼの日記

haru

のりこ姉ちゃんの部屋には遊び道具が沢山あるにゃー

haruごみ袋(3)

“おちゃめなharu”

 
 
 久し振りの“haru”の写真が届きました
この夏はクーラーが入った部屋で悠々自適の生活を過ごした模様

 

好奇心旺盛なharuは部屋中の物に興味深々

 

haruごみ袋

さっそく袋を発見

袋や箱には必ず入るのが鉄則だニャーン

やっぱり狭いところは心安らぐんだにゃー

 

ゆずとオパピー

ねこのほのぼの日記

ゆずアップ
なんだろニヤー
突然カメラを向けられてポーズを取るゆずです。ネコ好きな亮一君だから警戒心まったくなしです
水飲み
掃除用のバケツに顔を突っ込んでのどの渇きを潤す様子がとても可愛いシャム猫のゆず
ゆずオパピー
 夏休みに諫早農業高校からインターンシップで農家研修に入った高校生が撮った“ゆず”と“オパ”の写真です

アングルやネコの表情がとても上手に撮影されている写真を見て思わず『上手い』と思いました。

 

ゆず

オパ オパ(2)
野良猫(えさはあげていますしナデナデも出来るけどお家の中は厳禁です)のオパは最近の猛暑続きで夏バテ
玄関前の冷たい石の上でゴロゴロするのが最近のオパ的癒しみたい
羨ましい~

梅雨時のネコの事情

ねこのほのぼの日記

棚の上のポニョ
ジジの寝るところは数多くあれどなぜ そこそんなに狭くて窮屈な場所を・・・
カメラを向ける前は支柱と支柱の間に顔を入れて寝ていたのです
窓際のジジ
チラ見のジジはちょっと退屈な様子
【 梅雨どきのネコ事情 】

 
 6月12日からずぅ~っとドンよりお空の長崎は、ネコ達にとってもジメジメ暑い嫌な季節が続いています。
 そんな中、お風呂に入れスッキリした“ジジ”は部屋中のいたるところを寝処とし、一日の殆どを寝て過ごしています。
 
ちょっとピンぼけ
 ちょっとピンぼけですが度アップのジジは『寝ているところを邪魔するなよぉ~』ってな表情です

最近のネコだより

ねこのほのぼの日記
じじ玄関前 春になり少しずつお日さまの光も和らぎ庭先で毛づくろいするネコも季節の移り変わりを楽しむかのように暖かい日はお外で、寒い日は家の中で、朝方や夕刻は膝の上で暖かく伸びきっています

天気が良い日は、二匹そろってお風呂に入れ“毛”の生えかわりのこの時期は家中のお掃除が大変です

ジジは高みの見物ならぬ高みのくつろぎが大好き~
夜になると茶棚の上で寝はまります
じじ背伸び
じじひっくり返り
ジジは幸せになるとひっくり返ります
普通ネコは幸せになると“ゴロゴロ”鳴きますがジジはあまりゴロゴロいいません。
ストーブの前なので伸びきって抱っこされるゆず暑いならおりればいいのにぃ~。
最近はご飯時になるとどこからともなく膝の上に乗ってきてはくつろぐのです。
ゆずのびてるぅ~
ゆずだらぁ~ん
うなだれています・・・

オッパピー 野良猫の“オッパピー”は演技上手。
甘えた声で母に・私にそれぞれ『ご飯まだぁ~まだ貰っていませんけど~お腹すいた~』ってな風にすがってきます。

以前はちゃんとした飼い猫だったんだろうけど・・・(首輪をしていたから)今となっては野良猫として一生懸命に生きています。

そんなオッパピーにも少しだけ“餌”をあげています

ポカポカ陽気

ねこのほのぼの日記

臼の中のゆず
2月4日(木)北海道占冠村(しむかっぷむら)では氷点下34.4度を記録。
占冠村の住民も思わず『寒い』と言ったとか言わなかったとか・・・

そんな寒い朝ですがお日さまの日差しはポッカポカ

誰だぁ~干している座布団に寝ているのは

2月5日(2)
2月5日 “ゆず”です

そこって・・・特等席

こりゃ~たまらんにゃー

あなた・・・座布団じゃなくてゆずを干しているんじゃないんですけどぉ~

それにしても、すっぽりはまってナイスな寝姿です

2月5日(3)
2月5日(4) 変わってほしいくらい気持ちの良い寝顔

どこまでも澄んだ真っ青な空にポカポカ気持ち良い日差し

今日も一日“ねこ”に癒されながら仕事しました

癒してくれる“Haru”

ねこのほのぼの日記

(13)

お久しぶりです

“Haru”の成長日記を紹介します。
だいぶ大きくたくましくなったHaruは家の周りや家の中で元気にしています

haruの相棒“やえじ”じいちゃんも元気にharuのお世話をしています。
(haruからしてもらっているかも・・・

 

 

(3) Haruは寒がりでいつも丸くなっています。
お正月におばあちゃんが退院してきた時もずぅ~っとおばあちゃんの布団の上で丸くなって寝ていました
(2) 1月18日
あまりにも寒がりな“haru”にやさしい徳子姉ちゃんが服を作ってくれました。
どうやら『お気に入り』のようです。
(8) (14)
(6)写真 外は雪が舞い寒くても少しは遊びたい“Haru”

でも・・・外は雪が降っているよ

気になる“Haru”ちゃんです

これまた何か気になる様子・・・

何があるんだ

たぶん・・・徳子姉ちゃんだな

(4)写真
(5)斜め “やえじ”じいちゃんと並んでお昼ね中の“Haru”

『ちょっとぉ~起こさないでよぉ~』

目が覚めちゃいました

最後に“Haru”のポージングで一枚

映り

ジジもみかんの収穫しました。

ねこのほのぼの日記

勇ましく お歳暮用の青島みかんの収穫には“ジジ”もちゃ~んと畑に来てお手伝い

収穫しているみかんの木の下でひなたぼっこしたり、木に登ったり、たまに何かを言っているジジなのです

 

今年のみかん山には“カラス”の大群がやってきて『カァーカァー』うるさいです

ジジも少々気になる様子

キョロキョロ周りを覗いながら落ち着く場所を探しています

みかんの下で確認中
不審者発見? タヌキみたいなジジは人間が大好き

この時期は大勢のお手伝いさんで賑やかなみかん山ですがジジも一緒に参加です

みかんや肥料などを運ぶモノレールの上ではいポーズ

 

モノレール(2)
モノレール この日はお昼から最後までみかん山に居たジジなのです

次の日も・・・その次の日も一緒にみかん山に登ってきました