キウイフルーツ花粉採り

農園のおさんぽ♪
雄花採り

【キウイフルーツの花粉採り

 先週の土曜日から始まったキウイフルーツの花粉採り。キウイフルーツは雄の木と雌の木があり、雄花から花粉を採取し雌花に人工授粉します。
これから10日間程毎日授粉作業に追われます。
 この時期のキウイフルーツの管理はとても忙しくまた、雨が降りやすい季節の為、作業が大変ですが一年で最も重要な時期になります。

 

脱穀(1)

雄花

 

 

 花を入れます

脱穀(2)
ガラガラガラ323.gifと物凄い音をたて花粉が詰まっている
“葯”と花びら、ガクに分けていきます。

葯

必要な“葯(花粉がたくさん詰まっている)”は
トレイへ収まり次の工程へ

雄花は雌花より1週間程は早く開花します。真中に黄色い葯に花粉が入っています。
写真の開花したものより開花直前の蕾を採り脱穀して花粉精製の工程へと進みます。

 

ふるい

 
 
 
 


精製葯

 


乾燥ケース
トレイに集まった“葯”達はふるいにかけられ余分なごみ
(花びらやガクのかけらや)を取り除きます。

色鮮やかな黄色の“葯”達が集合しました。

これより乾燥機にて乾かせられる為、
均等にトレイへと収まります。
しばらくの間、『おやすみなさい

開葯機
24時間程かけてゆっくりと乾燥されます。
みんないびきをかいて寝ていますicon_cry.gif
乾燥開葯中
もうまもなく起床です77.gif
殻を破って花粉たちが外に出てきますよ~103.gif
開葯
乾燥して少し小さくなったような気がしますicon_rolleyes.gif
風が吹くとどこかへ飛んでいくので
鼻息もたてないようにしないと
開葯(2)

指で触ると下には白い花粉が付いています。
貴重な花粉をこれから精製していきます。

 

花粉精製機 花粉精製(1) 花粉精製(2)
これが三つ目の機械です。
これで“葯”から花粉を精製します。

コンテナ3分の1ほどの雄花から採った
葯の中に入っている花粉は
わずかこれだけです。

花粉症の方はごめんなさいicon_cry.gif

思わずくしゃみが出たかな

 

授粉機
次回は【授粉作業】の模様をご紹介します15.gif

キウイフルーツは手間暇と生産者の情熱・愛情がたくさん含まれています。

皮を剥くと甘酸っぱくさわやかな香りがして
1年分の太陽の恵みと雨の恵がたっぷり詰まっています。
是非この機会にご賞味ください。

詳しくはトップページの期間限定《自慢の詰め合わせ》をご覧ください。

 

← 幼果期 キウイフルーツの受粉 →