大村園のみかん畑

農園のおさんぽ♪
2010-7-3
【 593.gif みかんの花 592.gif 】デコポン蕾

花は・・・開花するときに全エネルギーを振り絞り花びらを大空にむかい開花させます。
271.gif体力勝負の開花の瞬間は子孫繁栄と希望に満ちた充実した表情をしています。
6月上旬のみかん畑には甘~いみかんの花の香りが初夏の風にのって漂ってきます。
真っ白なみかんの花にはミツバチが花から花へと忙しく蜜を集め回っています。満開のみかんの木はまるでわた飴ののように真っ白く染まります。

デコポン開花

レモン蕾
レモン幼果
レモンの花は“紫色”しています。
花びらが散り幼果を観察するとすでにレモンの形になっています。愛くるしいレモンは大好きです

可愛いでしょ~314.gif

デコポン幼果(有)   上野幼果   
花びらが散り可愛いみかんの赤ちゃんの誕生です
上野幼果(花弁付き) デコポン幼果(無)
 
上野葉(アブラムシ)   レモン花(カナブン)

新葉やみかんの花には天敵がたくさん21.gif

葉液を美味しそうに吸引しているのは“アブラムシ”(写真左)で花に頭を突っ込んで何やら物色中の“カンブン”(写真右)は困りものです。特にカナブンは足や硬い頭などで果実を傷つけてしまうため、被害にあった花は生育途中で落下してしまいます。
【ニワゼキショウ】ニワゼキショウ(白) 【ニワゼキショウ】ニワデキショウ(紫)

ニワゼキショウ(写真左も色違いですが同じニワゼキショウです)は庭石菖と書きます。庭の芝生の間などに生えて、かわいい花を咲かせるアヤメ科の植物です。石菖(せきしょう)の方は石菖蒲とも書いて正確に言うと“端午の節句”いわゆる子供の日に使うショウブの事です。しかしニワゼキショウとは全然別の植物ですので名前に惑わされないようにしましょう。
【ムラサキカタバミ】ムラサキカタバミ

花の色が紫色のカタバニで紫傍食(むらさきかたばみ)と書きます。葉の先が食いちぎられたような形をしていることからこの名前がつきました。

 

【たんぽぽ】たんぽぽみなさんもご存じのたんぽぽです。
小さい頃、綿毛を飛ばして遊んだ方も多いのでは・・・
【あじさい】あじさい    

長崎はあじさいの街です。眼鏡橋がある中島川沿いはもちろん街のあらゆるところに“紫”・“青”・“赤”・“ピンク”と色とりどりのあじさいが梅雨の街を演出しています。井手果樹農園の庭先や倉庫の近くにもたくさんのあじさいが植えてあります。
ジメジメした梅雨は嫌ですが、このあじさいだけは雨露に濡れた方が良いですよね~

 

← キウイフルーツの受粉 キウイフルーツの花粉採集 →