キウイフルーツの花粉採集

農園のおさんぽ♪
 
キウイフルーツ花粉採集雌花

研修生

研修生の山崎 玄海(げんかい)君です。 2011年4月1日より当農園での1年間の研修を経て実家の農園を継ぎ就農の予定です。家では「みかん」mikan.gifと「びわ」を栽培しています。

雌花(2)先週からキウイフルーツの花粉採集と授粉作業が始まりました。キウイフルーツは雄の樹雌の樹が存在し、雄の花から採れる「花粉」を雌の花につけます。 キウイフルーツは種(中にある黒いゴマ状の種)の数が多いと果実も大きい性質がある為確実に授粉させて大玉果を収穫できるようにします。icon_lol.gif 写真(上)と(右)は雄の花です。 開花直前の蕾か開花直後の花に沢山の花粉が入っています。

2011-5-23

《 脱穀 》

雌花脱コク(1) 雌花脱コク(2) 雌花脱コク(3)
摘み取って来た雄花を機械に入れます。 ひと掴みの花を「脱穀機」に入れます。 葯が飛び出ないように手で押さえて・・・
雌花脱コク(4) 雌花脱コク(5)  
花粉が入っている「葯」が取れたら花びらなどのカスは排出~ 最後までしっかり出しますよぉ~  
葯 葯(2) 脱穀(だっこく)した葯(やく)はふるいにかけ花びらやガクを取り除き不純物が混ざらない様にします。
花粉のばし(2)花粉のばし(1)

奇麗になった「葯」を早く乾燥するように専用トレイに薄く延ばします。635.gif

   
乾燥機に入れる 乾燥機に入れる(2)

開葯機(かいやくき)という機械に入れて乾燥です。温度が28℃~29℃になるように設定し一晩 花粉が詰まっている「葯」を乾燥させて開きます。温度を上げすぎると花粉が死んでしまうので気をつけましょう

花粉精製機 開葯した「葯」を精製機に入れ花粉のみを取り出します。花粉精製(2) 少し粗いブラシでぐるぐると磨かれ花粉は奇麗に変身します花粉(2) 花粉精製(1) コンテナ1杯の雄花から数十グラムしか獲れない花粉は非常に貴重です花粉

 

← 大村園のみかん畑をお散歩 井手果樹農園の梅園お散歩 →