農園さんぽ♪


井手果樹農園の
梅園お散歩

井手果樹農園の梅園では
“南高梅”と“豊後梅”の2品種があります。小春日和の青空の下少し梅園をお散歩してみませんか梅園では春の訪れを感じますがまだまだ三寒四温、暑かったり寒かったり・・・
春の訪れを今かいまかと待つ虫たちも居ます。

この記事を開く≫

 


梅の子供が
すくすく育っています

三月と言えど年は花冷えする日が多く洋服(ガクとオシベ)を着て寒さを耐えしのいでいます
ガクとオシベを脱ごうとしている幼果。
外はまだ肌寒い風が吹いていますが力強く生きている子梅を思わず応援したくなります。

この記事を開く≫

 


幼果期
 

【 新緑の季節 】春のやわらかな日差しの下、新緑の初々しい梅園では若葉が顔をのぞかせています・・・すっかり新緑に包まれた梅の木々です。
新梢(今年伸びる新しい枝)も力強く伸びはじめう梅の赤ちゃん・・・いえ幼果(ようか)もどんどん大きく成長しています。

この記事を開く≫

 


キウイフルーツの
花粉採り

 先週の土曜日から始まったキウイフルーツの花粉採り。キウイフルーツは雄の木と雌の木があり、雄花から花粉を採取し雌花に人工授粉します。これから10日間程毎日授粉作業に追われます。この時期のキウイフルーツの管理はとても忙しくまた、雨が降りやすい季節の為、作業が大変ですが一年で最も重要な時期になります

この記事を開く≫

 


キウイフルーツの
受粉

今年も、雨に負けず風にも負けず約10日間の授粉作業が終わろうかとしています。キウイフルーツの雌花一つひとつに花粉を付ける作業は首と肩が凝ります。先週末は大雨に見舞われながらも合羽を着ての授粉作業となりましたが今週は天気に恵まれ数千個(いや・・・1万個は超えているかも知れません・・・)の花に無事授粉しました。

この記事を開く≫

 


大村園の
みかん畑をお散歩

6月上旬のみかん畑には甘~いみかんの花の香りが初夏の風にのって漂ってきます。 真っ白なみかんの花にはミツバチが花から花へと忙しく蜜を集め回っています。満開のみかんの木はまるでわた飴ののように真っ白く染まります。

この記事を開く≫

 


キウイフルーツの
花粉採集

先週からキウイフルーツの花粉採集と授粉作業が始まりました。キウイフルーツは雄の樹と雌の樹が存在し、雄の花から採れる「花粉」を雌の花につけます。 キウイフルーツは種(中にある黒いゴマ状の種)の数が多いと果実も大きい性質がある為確実に授粉させて大玉果を収穫できるようにします。 写真(上)と(右)は雄の花です。 開花直前の蕾か開花直後の花に沢山の花粉が入っています。

この記事を開く≫